Welcome to my blog



californiashower

07
2010  12:23:17

GO!GO!吹奏楽でソロぶちかまそう。

flugel
昨日は家を出るのが遅くなってしまったので車で出勤。
いままでなら考えられない...大橋ジャンクションのおかげで電車より車の方が早いのである。
それならついでにと、”札束入り風"ケースに入った借り物のフリューゲルホーンを運びました。
ケノン...いい音でしたね。あ、プレイヤーのミッキーが良かったのだ。


きのうは吹奏楽の”呼称”の件でやんややんやのツイッター。音楽ライターのルートヴィヒ源九郎氏こと鉄火丼さんにはRT,REの嵐だったそうで。詳しくはここを読むと勉強になります。
さらにこちらも。

ふたつとも学術的?にはまっとうな話だが共通して「ブラバンよばわり」されてる的な受け止め方が背後にあることに驚いた。ぼくも70年代にパツラをはじめたわけだが、野球部もサッカー部も練習量は吹奏楽部にせまるが、戦績がわるかったおかげ?で吹奏楽部の方が格が上的な空気感。さらにお勉強のできる方が多くいらっしゃったようで、ぼくが入部することを家族に話した時に、姉から「ちょっとあんた#吹奏楽部は頭のいい人が入るのよ」とたしなめられたものだ。たしかにいまを見るとパツラの中学同期も高校の同期部長もお医者さんだったり、TubaのS君はトンペイ大学から一流企業だとか、ぼくをたしなめた姉の同期で向かいに住んでたフルートのマーちゃんもお医者じゃないか。ぼくはおバカだったが、こんな諸先輩、ご同輩のおかげ様様で、ブラバンの○○君スゴイネーとかいうワードを聞いて育ったので見下したようなイメージはなかった。まあ、顧問以外の先生もほぼブラバンと呼んでたなあ。大学卒業後にさいたまエリアにきてからも校長、教頭みんなブラバンだったのはよく記憶してます。

正誤の問題は白黒つけるのも手だが、吹奏楽業界の中でワイワイ言ってもその外の世界に知らしめ受け入れられてなんぼのものだし、それならそれで"BRASS=鳴り響く”を採用してしまうのもいいじゃないのぅ!と思ってしまいますね。vivabrassの(ご)さん(あ)さん、よろしく頼みますね!

スーパーブラスセクションでキャンディーズといっしょに盛り上げたspectrumの最後のアルバムでBRASSBAND CLUBってタイトルつけたところにも意外性がありましたね。...

で、明日発売のGO!GO!吹奏楽。(YAMAHA MUSIC MEDIA)
「吹奏楽」です!
が、今号からソロ譜中心にリニューアルとのことで、J-POPの人気曲が盛りだくさん。今回からキーは一種類のみでC管もE♭管もB♭管もこの楽譜を移調しないでそのまま読んでOKよ。というシリーズ。
そのかわりツイッターID、vivabrassのBRASSBAND CLUBから各キー別の伴奏(カラオケ)が携帯向けに配信されるそうだ。大人は宴会で使えますね。学生はレクで!どうぞという感じ。

会社にiPadが届きました。会社用です。
iPad

 Trumpet

2 Comments

くましゃん  

No title

ブログにコメントしてみます。mixiでお世話になっています。
僕は東京に出てきてから「吹部」っていう言い方を初めて聞きました。
おっささんが使っているところを見ると地域というより
最近の言い方なんですかね。

2010/07/09 (Fri) 14:48 | EDIT | REPLY |   

カリフォルニアシャワー  

たぶん

くましゃん
ごぶさたです。

たぶん近年のことかと思います。
と、社内の若者もおっしゃってました。若者といっても
くましゃんより年上のようですが...

おっさは毎週のように中高生と話してると思うので、今流なのかも。
くましゃんもそうか?!

2010/07/09 (Fri) 18:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment