Welcome to my blog



californiashower

11
2010  01:06:23

M8スーパー吹奏楽団聴いてきましたよん。

月曜は浜千鳥、水曜はビッグバンドがあるので火曜はオフにするつもりでしたが、スイートベージルでのほぼ純正吹奏楽はそうそう聴く機会がないだろうと思いいってきました。
きのうは日本酒漬けだったので今日は生とWのロックでズズーっと
20100810M8
M8スーパー吹奏楽団とは

客席にはM8、BPの社長さん、真島さんや高橋さん、その他大勢の吹奏楽人がゾロゾロといらっしゃってました。
あ、そうそうメインゲストは

天才女子高生サックス奏者・寺久保エレナ
すごいですね。ジャンルは違うが新日本フィルの吉永さん(Hr)の高校3年生のときを思い出す!スーパー奏者。
欲を言えば、全体的な吹き過ぎ感がジャズ系ではちょいと気になりましたが、きっとこれから女子から女史へと変遷すると音楽もさらに磨きがかかっていくんでしょうね。あっぱれです。

さて、M8スーパー吹奏楽団
シエナ主体のメンバー構成だけあって、きっちり楽しくまとめあげてましたね。ご来場の吹奏楽人はみなさん満足していた模様です。

私的主観としては、あそこでやるならも少し音響面にこだわって欲しかったなあ・・・スタジオレコーディング中の素音(スッピン)で聴かされてる感じが惜しかった。
それとやはり、吹奏楽ポップスをやる上でなかなか抜けきれないリズム感覚、奏法。
クラシック吹きのジャズ&ポップス感。(特にソロ系)「吹奏楽はオールジャンル対応」が特技?だけに、なかなか局所的には突き抜けられないところが、あのプログラム構成で悩ましいですね。
是非、次回はあのメンバーでそこを突き抜けて、M8楽譜でスーパーハイノート使わなくてもここまでイケルというところを見せつけてくれるといいですね。
真島さんの酔ったMC、「チキンはきちんと演奏..」の通り、チキンはカッコよかったです。

 吹奏楽

0 Comments

Leave a comment