Welcome to my blog



californiashower

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

16
2011  09:14:57

若人の心:藤田玄播  パツラのリハ第174日目

以前にもちらっと日記に書いた旧浦和市の3中学吹奏楽部OBによるコンサートのリハ。

1980前後の卒業生が中心となり編成。このために楽器を購入した人もいるようで...足りないパートには子供も助っ人で参加。

指揮は現蓮田市教育長と長野で僧侶となった中島先生(写真)。

フェリスタス
ホルスト1組
などを練習しました。

フェリスタスは高3の時の課題曲。32年ぶりに吹きましたが最期のファンファーレなアルペジオ部分は下吹きがこんなにたのしいと再発見。あのハモり具合はおいしいですね。ちゃんと吹ければ!


練習場所は某中学校の音楽室。作曲家の名前わかりますか?

もちろん若人の心も練習しました。なぜ若人の心なのか?それについて定かではありませんが、課題曲マーチで短調の作品は貴重な存在であり、かつ当時の中高生にとって、あの古臭さはなんともいえないインパクトがあったのではないでしょうか?それでいて曲の構成、転調等々は作品としてお見事であること。

練習後は恒例の北浦和で花の舞。
次回八月は発起人である世界のナベカツさんもドイツから帰国参加予定です。

 Trumpet

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。