Welcome to my blog



californiashower

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

28
2011  10:00:22

ななめドラム洗濯機の心得と携帯液晶割れ

楽器を買った後に洗濯機が壊れてこんどは携帯の液晶割れ#
携帯は妻のだが名義は自分だ。想定外の出費が続く。

ななめドラム洗濯機
音が静かなのは結構なことで、新しいうちは洗濯したくてしょうがない日々。
脱水時爆音を発生するようになったお古は92年製だったので19年目でお役御免。
長く持った方なのだろうか???

使ってみて気がついたこと。
縦型の時と違い、選択を開始してから追加でいれたい時、いままでなら蓋を空けて投げ込んで閉めるでOKだったが、これからは一時停止ボタンを押してドラムが停止してから蓋を空けて投げ込んで再スタートというステップ必須。乾燥においては、進捗状況により蓋はロックされるので、一時停止、ロック解除、取り出しまたは追加し、再スタートとなる。
計画的に作業できる人向き。(汗)

乾燥しながら次の洗濯はできないわけで、古い乾燥機は昨年修理で生き延びたのでまだ現役です。
乾燥のみなら古いタイプの方が使いがって良かったりするのでした。...消費電力の違いが心配なだけ。

続いて携帯液晶割れで画面真っ黒。
画面が見えないのでモバイルSuicaの機種変更手続きができない。
よってPCから再発行手続きを行い、機種変更した機種で続きを行うという手順になりました。
画面が見えなくても発着信はOK、メールを読み上げてくれる機能をはじめて知りました。

そうか、iPhoneとか全面液晶タイプのスマホはこういうときはお手上げなんですね。
まあ、そんなことを気にしてたらキリがないですね。

 四方山

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。