Welcome to my blog



californiashower

04
2011  21:24:09

アンブシュアのツボやっとみつかったか!も? #trumpet ベンジにbachのストッパーピッタリ!

トランペットリハビリはもうすぐ200回...3年目。
うーむ学生の1年弱分の吹奏量に3年かかるわけですね。
やはり楽器再開して悩むのがアンブシュア。
学生時代はあまり神経質に気にかけたことはなかったのですが
(それがいけない?)社会人で活動していると、練習会場について事前の音出し無しで楽器出してそのまま合奏合流という機会が多くあるわけで、その状況ですぐ吹ける人と、なかなか調子出るまで時間かかる人がいるわけですよね。今日のTKWOメルマガの本間氏のウオームアップに関する記事にもつながる話なわけで、あの記事はやっぱりそうか...という感じでした。

で自分はというと、時間がかかる方なので、やっぱりなんか奏法に問題あるはずなんだよなあ..と日々感じつつ、なかなか抜け出せない日々なわけです。さらに前歯は二回治療していて、現状の前歯治療の時はトランペットを吹くことは想定していなかったので、あまり深いことは考えず歯科医にも要求せずに完成したのがいまの前歯。たぶん自分の歯の時、1回目の治療した歯の時、そして今の前歯とで物理的な長さ、幅や感覚的なものは全然違うので、昔の経験や感覚があまり当てはまらない。そんななかここ数日思い切っていくつかのパターンでトライしていたところ、お!もしかしてこの感じかなあ..?!というところにたどりついた気配です。

で、それはどんな感じだったかというと
本間氏のワンポイントレッスン「アンブシュアについて」

中川氏のwebサイト
の内容に一致するような状況であります。

自分の場合は上唇の意識が重要のようで、ただし鏡に写して見ても外見上はあまり違いを感じられないのがやっかいです。感覚頼み。

ここ3年は7C~10-1/2(BESTBRASS 9D)ぐらいの小さめマッピに依存していたのが、5C~3C&14A4aとかでも辛く感じない!

今週は強化週間か?月火木土日とリハビリがありますので、その間、同じ調子を維持できたらこれ幸いです。
続くといいなあ。

話かわって

ベンジの3番スライドストッパーねじが無いままだったので、bachの純正ネジを試してみたところピッタリ使えたので調達しました。1個772円×2個。これだけ買うのに楽器屋さんに行くのは面倒だったので楽天のトラステで購入。送料が840円(笑)
ホームセンターで適当にネジ探せばもっと安くあがったかも。

 Trumpet

0 Comments

Leave a comment